東京の家賃は高い!

40歳の専業主婦、お金の悩みは尽きませんが毎月思うのが「東京の家賃は高いなあ…」ということです。
我が家は長年賃貸生活を送っているのですが、都内で10万円出してもあまり広い部屋、新しい部屋は借りる事ができません。
引越しで部屋探しをするたびに「もう少し部屋が広ければなあ」「新しくてきれいな部屋がいいなあ」と思うのですが、出せる家賃に限りがあるためそのような物件にお目にかかる事がありません。
たいていエレベーターなしの5階物件、築40年以上の昭和団地風物件など、どうも訳あり難あり物件しか借りる事ができませんでした。
住んでいる部屋で人の懐具合を判断するママ友もいたので、正直家へ人を呼ぶのはできるだけ避けていました。
もう少し出せば人並みの部屋に住めるのかと思います。
しかし、この先もしも収入が増えて15万円の部屋が借りられるようになったとしても、毎月の家賃に15万円は高いので多分契約はしないと思います。
今の我が家の家賃に出せる金額は10万円でマックスです。
それ以上はたとえ余裕があったとしても、もったいないと思ってしまいます。
いつかは賃貸ではなく自分の家もしくは部屋が欲しいと思うのですが、それも経済的に難しい状況です。

私も働きに出ることができればいいのですが・・・ずっと坐骨神経痛を患っていて、ずっと立っていることもずっと座っていることも辛くて、毎日ヒィヒィ言っている状態なんです。。。どうにか坐骨神経痛の治し方を知りたいのですが・・・・接骨院や病院にも通いましたが、お金がかかるばかりであまり良くならず((+_+))

このまま治らないかもしれないとさえ自分で思っています・・・孫ができたとき思いっきり遊んでやることができないかも。。。とか思うと余計に辛いものがありますね(>_<)

息子がお昼寝の時間の自由時間

私の至福の時間は、平日夫もいない中、息子がお昼寝をしている間、晩御飯の支度を無事終え、自分ひとりで好きなことをする時間です。
晩御飯の準備が終わっているというのがポイントで、達成感のあとの至福の時間です。
コーヒーを飲みながら、インターネットをしたり、今勉強している本を読んだりします。今パソコンでサイトを作ったりアフィリエイトに興味があり勉強中です。

アフィリエイトもちょっと独学でやり続けていたのですが、独学では限度があるなっていう感じになってきたので、ネット塾的なものに入ってみようか迷い中です。

ネット塾って結構高いですからね。今気になっているネット塾は198,000円ってい高額な金額です。主婦にはそう簡単に出せる金額ではありませんよね。

でも、その分稼げるようになればいいわけですので、金融で借りるのもありかなとは思っています。→主婦でも借りられる金融
あと、家事や子育て以外に夢中になれる時間は、今の私にとってとても大切です。
そのために息子をつれ毎朝公園や児童館でめいっぱい遊びます。
息子ともたっぷり向き合って遊ぶのも楽しくなりました。
今まではだらだらと家事をしていたりしましたが、この至福の時間のために、家事もテキパキ計画的に終わらせることができるようになりました。
たまに息子が短い時間で起きてしまうと、あともう少し寝ててくれてもいいのに~と思いますが。
息子がいてくれてそれだけで幸せなのですが、ないものねだりで、やっぱり自分の時間も必要なので、それは自分でつくるしかありません。
勉強も、息子が寝ているときにしかできないので、進みはゆっくりですが、主婦になってから時間を大切にするようになりました。
次は株の勉強をしたいと思っています。
いくつになってもいろんなことにチャレンジしていきたいです。

学生の時に脱毛処理しておけばよかった。

私、毛が多いんです。昔から毛深いのが悩みでした(+o+)

職場では制服スカートと肌色のパンスト着用が義務付けられているので毎日のように自分の毛と戦っています。

仕事が忙しくて、エステに通うヒマもなく今まで自己処理でなんとかしてきました。 こんな事なら、ちょっとでも時間のあった学生時代に脱毛処理でもしておけばよかったです。

なんか最近は高校生の方でも脱毛される方が増えてきているみたいなんですね。

参照・・・http://xn--wckwfybb9961esxepyshywyy6c.com/

早っ!って思ったんですが、よく考えてみたら後々私みたいに悩むぐらいなら早めに受けていた方がいいですもんね。

私もそうしたら良かった・・・。

なので私の場合は今でも自己処理。夜、お風呂に入る時に自己処理して毎日出かける前に念入りにチェックが必要です。

たまにニョキっと生えているのを見つけては毛抜きで抜いて出勤。 制服に着替えてトイレの個室に入り、もう一度チェック。

ここでも見つけることがあるんですよね… なので緊急事態に備えて化粧ポーチには毛抜きとカミソリを常備しています。

これだけ細心の努力をしているのに会社の中で毛に疎い女子社員がいるんです。 1度も処理していないようで手や足の毛も生え放題。

空調の風で毛がそよそよとなびいているのを、よく見かけます。 最初に発見した時は自分の目を疑ってしまいました。

一度見つけてしまうと気になって仕事に集中出来ない。 指摘してあげた方がいいのか…でも今さら…なんて私が悩んでみたり。

最近はようやく見慣れてきて今日も風になびいているわ~とチェックするのが日課になってしまいましたが、あそこまで毛を気にすることなく放置出来るなんて羨ましいとさえ思ってしまいます。

人の目を気にしなければ自己処理している長い時間を他の用事に代えられるのですから… かと言ってその思想をマネしたいとは思わないです。

辛かった一言。

中学生の頃、同級生の男の子に「お前毛深いな!」って言われて一言が、15年経った今でも忘れられません。

当時は自分が毛深いだなんて、全然思っていなかったんですが、この一言で毛深いのだと思い知らされ、それからは凄く気にするようになりました。

自己処理もこまめにするようになり、毛深いという事が何よりの悩みになってしまいました。

大人になった今でも、人に肌を見せるのは抵抗がありますね。。。